そよ風の吹く天文台 大阪府豊中市の夜空
このHPの画像は
全て大阪府の街中で
撮影したものです


更新日 2017年9月20日
↓こちらからご覧下さい
トピックス一覧
水星、金星、
月の満ち欠け
火星と天王星の
接近などの記録です。

宇宙の成り立ち 
星の一生 
銀河の種類
日頃は、あまり意識しない天体の世界も、実は
絶えず変化しています。疲れたときには、一度、
顔を上げて、空高くにある広大な宇宙の世界を
感じてみると、狭くなった視野が広がり、気分も
変わってくると思います。


夜空が見えない時には、目をつぶって星空を
まぶたの裏側に描いていると、心の中に澄み
渡った気持ちが湧いてきて、自分の心の中にも
宇宙があるのに気がつくことがあります。
(まるで、もうひとつの宇宙があるかのように)

生活の中で星の
世界を思い出すページ
都会の自宅で天の川
見たいと思っています


観測機材(望遠鏡)の紹介
望遠鏡の見え方比較
太陽望遠鏡PSTを使い、
太陽の表面から立ち上る、
プロミネンスの観察
しています。


EDレンズを使用した
屈折式の望遠鏡(下)で
月の写真をデジカメで
撮影してみました。


左の土星や、ホルストの
惑星のページの木星は、
下の小型の望遠鏡で
撮影してみました。
太陽の力 太陽は無尽蔵のエネルギー、それは無限の力。
人は全ての力を思い通りには出来ない。でも、
力を利用することは出来る。我々は無限の力が
使える。(太陽の力)
月の力 月は知性の象徴。静かに眺めると月は語りかけてる。
願いをかけてみよう。すぐには叶えてくれないかも
しれない。でもいつか必ず願いを聞き届けてくれる。
静かに眺めてまず月に語りかけて話を聞いてみよう。
(月の力)
宇宙の力 宇宙を動かしているエネルギーを全ての人が持っている。
でも、そのエネルギーを使うためには心の力が必要。
その心の力とは、集中力と想像力、そして直感力。
心を静めることで、雑音が消えて聞こえてくる音もある。
自分の心の声にもっと耳を澄ませてみよう。
それは、誰でも必ず見つかるはず。(宇宙の力)
惑星の力 ひときわ明るい光、強くて暖かい光。出来ればもう
少し近づいて、詳しく見てみよう。それは変化している。
そして、決して同じ所には留まらない。(惑星)

ホルストの惑星という組曲を少し聴きたい人
星のことば 星はいつでも我々を見ている。そして我々が気がつくのを
待っている。小さなひかり。それは誕生のひかり。
希望を捨てないようにしよう。梅雨明けの雨雲の切れ目
から天の川が姿を現す。すると小さな星粒は、我々に
精一杯の光で語りかけてくる。それは星は何かを
知っているから。(星のことば)

都会で星を見るために様々な機械を使います。苦労したので、参考にして下さい。

ビデオを使った天体撮影(惑星)       望遠鏡とカメラの接続図など        極軸の合わせ方
ビデオを使った天体撮影(星野)       冷却CCD(SBIG、BITRAN比較)      アポダイジスクリーン
冷却CCDを使った天体撮影(星野)     フィルター比較(SBIG Astronomik)    天文に関して読んだ本
天体を自動導入する              自作した部品 笠井製のWideBino    望遠鏡の双眼装置
天体を撮影する時の自動追尾        デジタルカメラ ハヤブサMkU      ポンセット(Poncet)マウント
実際の天体観測現場             光軸調整 簡単な星景撮影        天体導入支援装置
主鏡や斜鏡、レンズの洗浄          ピント調整(便利な小道具)        汎用スライディングプレート
撮影時の望遠鏡のバランス          ピント調整(バーチノフマスク)      縮小コリメート撮影
バローレンズの比較              色収差軽減の実験              モノの性質を変える

望遠鏡やカメラなど道具を使って慌しく星を見る合間に
夜空を眺めていると、想像がふくらみます。
その内に、まるで、冥想しているように心が静まって
集中力が蘇ってくるのを感じる時があります。
気持ちが整ってくる感じ

天体観測は、宇宙と交流する儀式のようです。
目に見える波長の限界を越えた世界と交わります。
月で願い事を叶える本
FUJICOLORプリントおとどけ便
送料無料のキャンペーンをしている、
フジカラーのプリントサービスです。

リンク